PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

“ 80’s 12インチ・シングルレコード・コレクション”

《80's 12インチ・レコードコレクション》

ただ自分が持っているレコードを紹介するだけなんですけどね(^^;

とりあえず、最初に断っておきますが、僕はミーハーです。

で、雑食なんでなんでも聴きます。

なんで、こいつこんなのも持っとるんだてというのもあるかもしれませんので、楽しみにしといて下さいね。

というわけで初回からしばらく間は、僕の持っている12インチシングルレコードを紹介したいと思います。

今日は<夢の共演 12インチシングル>をご紹介☆

まずは『デビッド・ボウイ&ミック・ジャガー』の“ダンシング・イン・ザ・ストリート”です。

Dボウイ&Mジャガー
DAVID BOWIE & MICK JAGGER

これはカバーなんですが、原曲は当時、人種差別の強いアメリカ国内では放送禁止だったっていう、いわくつきの曲です。
黒人が高揚するって事だったらしいですが、今では考えられんですね。

余談ですが、僕は“金太の大冒険”が放送禁止になった時は当時、悲しかったですねぇ。
レコード買っときゃよかったな~。もう手に入らんよね?
でも、この前、『探偵ナイトスクープ』で石田クン達が歌ってました(笑) 
もう解禁なんだね。

話は戻って、プロモーションビデオもめっちゃんこかっこよかったですよね。
絵になる二人ですから☆
オーラとオーラのぶつかり合いって感じでした。

二人は昔、一回だけ寝たって噂聞いた事あるけどホントなんすかね?
なんか二人だと許せるから恐い。。


さて、続いては『マイケル・ジャクソン&ポール・マッカートニー』の“セイ・セイ・セイ”です。

マイケル&ポール
MICHAEL JACKSON & PAUL McCARTNEY

マイケルがスリラー出して、スーパースターになってからのコラボだったので、このコンビもインパクトありましたね。

プロモーションビデオは80'sお得意のストーリー仕立てで楽しかったです。

まだ、肌黒いですし(笑)

ジャケットでは仲良くお手手つないでますが、のちにマイケルがビートルズの版権買って、オノ・ヨーコも巻き込んでモメてたっす(TT)

マイケルもホリえモンと同じで何でも欲しがるなぁ。。
お金持ちの習性でしょうか??


『デビッド・ボウイ&ミック・ジャガー』の“ダンシング・イン・ザ・ストリート”のPV動画をどうぞ。。


『マイケル・ジャクソン&ポール・マッカートニー』の“セイ・セイ・セイ”のPV動画もどうぞ。。
スポンサーサイト

| 80's 12inch singles | 22:15 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagoyablog.blog25.fc2.com/tb.php/30-d3b33fe4

TRACKBACK

David BowieのTin Machine ~ ロックが どうかしましたか?(パクってます)

      ブログっていうのは、”WEB ” と”LOG”というコンピューター用語が合わさった言葉らしいけど今世紀初頭の、この”流行りモノ”は日本国内にとどまらず、むしろ、海外のユーザーの、その盛り上がり方はハンパじゃない。例えば、今や自分でネット・バンク

| ”Mind Resolve” | 2005/11/21 21:56 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。