PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『デュラン・デュラン』 “グラビアの美少女” ビデオクリップ☆で遊ぶ♪

当時、80'sのビデオクリップはストーリー仕立てのものが多く、とても新鮮でかっこ良かったり、おもしろかったりっていうイメージがあります。
が、今観ると、なんじゃこりゃ!?とか、改めてかっこいいな~って思ったり、そりゃもういろいろ。
そんな“80's ビデオ”で遊んじゃおーと思ってます。

<DURAN DURAN>“Girls On Film”

最初にお断りしますが、画像だけ見ると「エロビデオ」ですが、DURAN DURANのメンバーはほとんどビデオに出てこないんでしょうがないんです。
僕の趣味ではありません。(ホントかよ!?)
ちなみに、これは“ロングバージョン”で、普通の“Girls On Film”のビデオは「おっぱい丸出し」シーンはありませんのでお子様連れでも安心です♪

ジョンのメイクのシーン。
girls1
最初は、美女2人が平均台?に跨って、枕で叩きあいます。
girls2
落ちたら負けみたいです。
girls3
最後は“エールの交換”か?キスして試合終了です。
girls4
合間合間にデュランデュランの演奏風景が入ります。
メンバーはリングの向こう側で、目の前で行われている光景には目もくれず演奏しています。
girls5
次は、リング上でなぜか“ふんどし美女”と力士が相撲を取ります。
girls6
さらに、リング上のビニールプール(!)で美女が溺れます。
girls7
男性が助けに入り、人工呼吸!?を
girls8
何事もないかのようにサイモンは歌い続けます。
girls9
もちろん、ニックもお仕事頑張ってます!
girls10
リング上で挑戦者を待つ美女♪
girls11
挑戦者が毛皮のコートを脱ぐと“トップレス”だがね!!
girls12
おいおい、おっぱいに“氷責め”かよ!? こうなるともうSMビデオです。
girls13
girls14
最後は、懐かしの“泥レス”です。
girls15
チャンチャン♪

なんて素敵なミュージックビデオなんでしょう(笑)
デュランデュランやヘビメタ系のビデオって、綺麗なお姉さんがたくさん出てくるんで大好きでしたよ~♪♪
このビデオは、もう2シーンあるんですが、この辺でやめときますわ(^^;
それでは実際の映像をどうぞ
良い子は見ちゃダメよん♪ クリック ↓

《Girls On Film / DURAN DURAN : 最高位 UK Chart '81.Jul./ 5位》
スポンサーサイト

| 未分類 | 23:11 | comments:4 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

この頃のビジュアル系と申しますと

デュランデュランと並び称されたカジャグーグーは、どこに行ってしまったんでしょうね?

ただいまのBGM
 『Feel So High』
 Des'ree

| 左衛門 | 2005/11/12 00:49 | URL | ≫ EDIT

カジャは???

前、なんかで観たんですよ。
確か、リマールはソロでやってるって言ってた気が…。
彼らは、売れてきたらギスギスしてきたっていう定番の解散だったみたいです。
夜のDes'reeはいいですねぇ(^^)

| ×左衛門さん | 2005/11/12 01:31 | URL | ≫ EDIT

ありがとうございます

ご教示ありがとうございます。
リマールって言えば、『ネバー・エンディング・ストーリー』をソロで歌ってませんでしたっけ?

ただいまのBGM
 『Time To Say Goodbye』
 Katherine Jenkins
 

| 左衛門 | 2005/11/23 20:08 | URL | ≫ EDIT

僕も、ソロは『ネバー・エンディング・ストーリー』ぐらいしか知らないですよ。
ヒット曲はこの曲だけで、もしまだやってるとしたら演歌歌手の世界ですね(笑)
そのうち『ネバー・エンディング・ストーリー』のビデオもあつかってみます(^^)

| ごえもん | 2005/11/24 15:37 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagoyablog.blog25.fc2.com/tb.php/57-4a78e11e

TRACKBACK

ニュー・ロマンティック・イヤーズ

80年代ロンドン発で世界中に浸透していった「ニュー・ロマンティック」ブーム。そんな時代に青春を送ってきた同士、そして後追いの世代たちにぜひ読んでいただきたい「ニュー・ロマンティック・イヤーズ」表紙の「Duran Duran」「Japan」「Kajagoogoo」のメジャーと....

| DJ EBIのミュージック・ブログ・ジョッキー | 2005/12/24 13:00 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。